松原道場生と保護者の声

松原道場生と保護者の声

道場生・保護者の方に松原道場についてレポートしていただきました。
(最終更新日:2011年4月1日)

道場生の声

40代男性道場生
もともと格闘技を見るのが大好きでしたが、正直自分が空手をしている姿は想像すらしていまでした。空手は痛い、しんどい、イメージが有りますが、実際その通りだと思います(笑)でもマイナスな事ばかりでなく、達成感が有り、何よりも自分に自信がつきました。何かに打ち込みたいが、ふんぎりが付かない人はぜひとも一度体験してみてほしいと思います。
和田から一言
痛い・しんどい<達成感・満足感。全く同意です。
中学生女子道場生
私は、小学2年生の時から空手をしています。もともと松原市に住んでいて道場が近かったので始めました。「極真空手」と言うと、とても怖がられることがあります。本当はそんなに強くないですけど(笑)好きな稽古は補強稽古で、縄跳びなど普段でもできることを、みんなで競うのが良い!最近は学校などが忙しくなってきて、あまり行けませんが、細々と続けて行きます。
和田から一言
競うことでより自分の力が引き出されます。どんどん競ってください。
30代男性道場生
空手を始めようと思ったきっかけは学生時代に運動(スポーツ)に熱中したことがなく、20歳代になって自分もスポーツに熱中したいという気持ちと強くなりたいという気持ちがあり空手を選びました。極真空手を選んだ理由はいろいろな空手の中、一番強いと思ったからです。諸事情で一度辞めましたが30歳にして、また空手への思いが強くなり復活しました。指導員の先生方も優しく、楽しく稽古に励んでいます。ただ、同世代の道場生が少ないので、空手に興味ある30代、40代、50代と入門してくれるのを期待しています。家庭があり、夜の部には参加できないのが残念です。昼の部もあり、仕事・家庭を持ちながらでも自分のペースで稽古できるのがありがたいです。欲を言えば昼の部が週2回あればもっと参加できるのですが…
和田から一言
やはり同世代がいると励みになりますよね!30代~50代のお父さん!待ってま~す。
中学生男子道場生
小学校1年生のときいじめがあったけど、今ではいじめられなくなくなりました。練習はきついけど 強くなっていると実感できます。
和田から一言
暴力は絶対にいけませんが、身に降りかかる火の粉は、振り払わねばなりません。 頑張りましょう!まだまだ強くなれますよ。
30代男性道場生
私が空手を始めたのは、極真空手への憧れと軽い気持ちからでした。多少、力もあり自信もあったのすが、そんな気持ちは初日の稽古でボロボロに崩れました。体力はついていけず、痛いし、辛いし、正直続けられるのかと不安になったのですが、先生方や先輩方に助けられ続けていくうちに体力もついてきて、稽古にもついていける様になり、組手も楽しくなってきました。今では自分を心身共に鍛える場として、極真空手はなくてはならないです。これからも地道に続けていきたいです。
和田から一言
組手が楽しくなってきたら、強くなっている証拠です。一歩一歩進めば確実に強くなります

保護者の方

小2男子保護者
幼稚園の年長から通っているのですが、空手が本当に大好きです。試合ではなかなか勝てないですが、休まず稽古に通い、『皆勤賞』の名前入りの楯を誇らしげに持って帰ってきた顔が、今でも忘れられません。きっといつの日か試合にもたくさん勝つ日がくると信じて、目立つところに皆勤賞の楯を飾っています。
和田から一言
皆勤賞素晴らしいです!時には体調不良のこともあったでしょう。休まず来る子は確実に強くする。そのつもりで私も頑張ります!
小3男子保護者
学年又は帯が上がるにつれ下の子達の見本になる様に行動を意識する様になりました。空手だけでなく日常生活にもその行動が出始めました。
和田から一言
下級生はもちろん、見られている事を意識することは本人にとっても必ずプラスになります。
小1男子保護者
道場練習も初めの頃は遊びの延長でしたが遊びと稽古の切り替えが少しずつ出来るようになり、集中力が少しずつ上がってきました。上級生も下級生の面倒をよく見てくれて楽しく厳しく練習に参加できています
和田から一言
集中力が上がっているのは嬉しい事です。勉強もスポーツも集中力で差がでますから。
小学生兄弟保護者
兄弟二人とも稽古に楽しんで行っています。空手を習いだして勝ったり、負けたりを経験していくうちに、心も強く自分に自信がついてきたと思います。試合に負けても、くじけず次の試合に出て、又挑戦するという気持ちの強さに親ながら頼もしく思います。学校の友達だけでなく空手に通い、たくさんのの友達もでき、楽しんで通ってくれている事が何よりです。たくさん試合に出て、これからも常に目標を持って、頑張っていってほしいと思っています
和田から一言
時には『勝ち』よりも『負け』から学ぶことがあります。ある程度力が付いたら子供達には積極的に試合に挑戦していってもらいたいと思います。
小1女子保護者
空手を習うことで本人が自分自身すごく自信がついてようで、まだ半年ですが習わせて良かったと思います。あとは『上級者の空手を見学して勉強する』という事もしてほしいと思います。
和田から一言
上級の子を真似ねるという意味では松原道場はいいものを持った子がたくさんいます。盗みまくってください。
小4保護者
組手・ミット稽古が楽しいようです。空手を習ってから体の方が健康で病気にならなくなりました。なにより子供達が楽しくよろこんで、習いに行っているのがうれしく思います。
和田から一言
健康が一番です。強くなっても怪我ばかりや病気がちではよくないですからね!因みに私は10年間風邪をひいてません。

少年部 一般部 資料請求はこちら

少年部・一般部資料を、無料で郵送致します。

入会をご希望の方はこちら

入会をご希望の方はこちら。WEBだけの入会特典もアリ!!

伸び盛りも!ご年配の方も!みんなでパワーアップ!運動能力/体力 向上計画

4歳~12歳の子供がいるお父さん、お母さん。 今、運動能力が伸びる時です。

松原道場生と保護者の声

お父さん週1クラスで鍛えませんか?

極真会館 中村道場

泉州河内支部

松原道場

大阪府 松原市 天美東7-10-20
ロイヤルパレ天美2F

072-250-7655


松原市の貸しスタジオ・レンタル教室 スタジオ松原



道場用名札掛が25,000円~ 道場用名札掛・名札の専門店 名札屋本舗